女は女である

雑記帳

MAUVAIS SANG

レオス・カラックスの「汚れた血」見た。

f:id:lavieenrose000:20131208133932j:plain

f:id:lavieenrose000:20130515092727j:plain

女性の肌のきめの細やかさ、そのうつくしさを知った映画でした。

夢のような映像、セリフ。見終わったあとじわじわとその魅力を理解するようになる。

 

ドニ・ラヴァンがTOKYO!のイメージ強すぎて怖かったけど。

「ホーリー・モーターズ」「ポンヌフの恋人」だってみたい。 

 

 

 

社会を変えるには (講談社現代新書)

社会を変えるには (講談社現代新書)

 

 これ今読んでる。社会の変遷を学ぶのに最良の一冊。